読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

initial point of my records

this blog is my record. 節約しつつシンプルライフを目指す。

グルメシティーで空き缶リサイクル

最近、部屋から出るごみをいかに早く外に出すかということにこだわっている。 理由としては、部屋にごみをためると虫が出やすくなるのとスペースをとるという2つのデメリットが大きい。 特に、虫は本当に嫌なので急いで対処したい。

そこで、空き缶を2週間で1回しか捨てられない今の環境でをいかに改善するかであり、その答えとしてグルメシティーでの空き缶回収リサイクルというものだ。 昨年を踏まえると空き缶があるとコバエが大量発生することがわかっているので、この対策によって少しは改善するのではないかと思っている。ほかには生ごみをいかに早く捨てるかということがあるが、いまだ答えは出ていない。

また、この前知ったことだが、イトーヨーカドーなどでペットボトルの回収をしているらしい。そして、そのペットボトル分でナナコポイントがたまるとのことだ。今度行って確かめたい。

食費の削減

最低限生きられるほどの食事というのを考えてみた。 文化的な生活をするわけではなく、単にやってみたいからやっている。 内訳は以下のようなものだ。

朝:納豆+パン(21.375円) 納豆とパンは業務スーパーで購入したもの。 納豆は3パックで39円、パンは八枚切りで67円。それぞれ一つだけ。

39/3 + 67/8 = 21.375円

昼:スパゲッティ+ふりかけ(30.7円) こちらも業務スーパーで購入。スパゲッティは5kg(870円)のものを毎回100gづつ使うと仮定。ふりかけはサケのふりかけで500gで665円一回の使用で10gと仮定。

870 × 100/5000 + 665 × 10/500 = 30.7円

夜:納豆+キャベツ(38円) 納豆は既出のもの。キャベツは近くのスーパーでカットされたやつの半額になってるものを2回に分けて使うと仮定。

39/3 + 25 = 38円

合計:90.075円

あくまで机上の空論でしかないので、実践はしないが一つの解ではあるのかなと計算だけしてみた。

今日のジョギング

今日は9キロ走ってきた。

走り出すまではどことなく気が向かず走るのをためらっていた。走り始めれば、あとは楽しい時間。いつも初めの一歩は少し大変である。これが歯を磨くように毎日走られるようになればいいのだが。

f:id:Ono-take:20170416184339p:plain

とあるブログのエンジニアさんがジョギングしながらiPodBBCニュースを聞くようにしてTOIECの点数が830点ほどであったと書いてあって、私も試すようにした。効果が出るのは先になるだろうが、リスニング力は確実に上がると思うので楽しみにジョギングをしていきたい。

無駄にため込んでいたもの

毎月送られてくるJ:COMのテレビ番組の冊子を捨て去った。 いつもなんとなく送られてくるこれらの冊子を邪魔だと思いつつ、なんとなくため込んでいた。そこで今回まとめて分別し、捨てた。

f:id:Ono-take:20170415234259j:plain

なんでこんなものをため込んでいたのだろうかと思った。いつもはシューズストックの上になんとなくおいていたのだが、今回気になりだし捨てた。服もいい感じに減っていったが、なかなか、一時退避場所に移動させたものを売りにいったり、排気する気が落ちてきている。その癖なにか邪魔だと思ってるめんどくさがりである。

今は使わない64やテレビも邪魔に感じてきてる。早く捨て去りたい。

ブーツ、洗剤、水冷ポットを断捨離

今日は、詰め替えるように残していたアリエールの残骸、夏場活躍するかもしれないと去年から残していた水冷ポッド、去年一度も履かなかったブーツが気になった。

f:id:Ono-take:20170406195623j:plain

写真のもの達だ。 また、いったん残していた衣類も少し捨てた。仕事の時はスーツだし、家にいる時はスウェットだしいいかなと。

折り畳みベッドを断捨離したいので近くのハードオフに話聞きにったら「自分で持ち込んでね」と……。めんどくさいから粗大ごみで出すかな。

シャワーラックの断捨離

お風呂周りのものも減らそうと思って、引っ越してからずっと使っていたシャワーラックがさびや汚れが目立つ上、なくてもいいのではないかと思い立ち、洗顔クリームやシャンプー類を分けたら備え付けだけで済んだ。 f:id:Ono-take:20170405113018j:plain

f:id:Ono-take:20170405113000j:plain

配置の問題はあるが、とりあえずこれで良し。 今後、シャンプー類も使い切ったら随時捨てていけば、もっと減ると思うので、その時にでも追記予定。

ふと考えたこと

この前、終バスを逃してしまいとぼとぼと歩いて家まで帰っているときにふと考えたことがあった。 バスの待ち時間や遅れ、乗る時間まで待つロスを考えると、家まで走って帰ったほうが健康的で生産的な時間になるのではないだろうかと……。

そこで天下のGoogle Map 様を使って職場から自宅までの距離を調べたら、たったの10kmしかなかった。 正直これなら普段ジョギングしている距離のほうが1~2kmも長い。そして、交通費も半分断捨離できる。 半分なのは、行きは汗かくわけにいかないのと日焼けしそうということを考えてバスのほうがいいと思ったためだ。毎日ジョギングで帰るのはさすがに体に来ると思うので周1くらいで試したいとおもった。

そこで必要になるのが、スーツ類を入れることができ、スーツで背負っていても違和感がなく、走って帰るのに耐えうるリュックである。一度のジョギングで300円ほどのリターンがあると仮定すると3000円代ならば10回ほどのジョグで原価償却できる。期間にして2か月半である。ジョギング用のリュックがほしいと思ったのは今自分が使っている鞄には胸のところで固定することができないので、肩からずり落ちてくるかと思ったためだったが、百均へ行ったらいいものがあった。

f:id:Ono-take:20170412200800j:plain

わかりにくいが、本とかを束ねて置けるバンドである。これを使えばチェストストラップを買う必要がないと気が付いたので、早速購入し、昨日外を走ってきた。

f:id:Ono-take:20170412201111p:plain

リュックを背負って走るのは初めてだったのと夜ランだったので途中何度もバテて歩いてしまっていた。今後慣れていけばコンスタントに走れると思うのでもう少し早く帰られると思う。気分で走ったり走らなかったりすることが無いよう強制的に走らなければならない環境づくりという意味でこの試みはいいかもしれない。あと何度か試してみて続けられるか検証していきたい。続けられれば脂肪と不健康の断捨離になるのではないだろうか。