読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

initial point of my records

this blog is my record. 節約しつつシンプルライフを目指す。

水筒を持つことで節約

アマゾンで水筒を買ったので水筒を持ち歩くことによる節約効果について考えたい。 以前私は、水筒を持ち歩き節約に努めていた時期がある。その時は350mlの西友で売っていた安い水筒を持ち歩いていた。確かに仕事の時などに持ち歩くことで毎回コンビニやスーパーで500mlのお茶などは買わなくなった。

節約効果は 100円 × 5日 = 500円/週 のため効果は高い。しかし、いかんせん安物ゆえに水筒自体が重いのと量が入らないのに鞄の容量を食ってくる。1年間はそれでも使っていたがある日限界を迎え放置するようになり見事な虹色ファンタジーを作り上げた。 さて、その一年間での節約効果はいかほどかというと、

(100円 - 20 円) × { 365日 × ( 5 / 7 日) - 20 日 - 62 日}- 3000円 = 11297.143円

およそ1万円ほどである。

式の内訳は飲料代を100円と仮定、自分の家で作るお茶の原価を20円と仮定、週5日働くとして、20日は祝日、62日は長期休みし、水筒の値段を3000円としました。

こうして見ると個人的には効果的かなと感じてますが、いかんせん重いので断念してましたが、ほかの方のブログに触発され今回タイガーの夢重力ボトルを買いました。

f:id:Ono-take:20170405140349j:plain

f:id:Ono-take:20170405140329j:plain

f:id:Ono-take:20170405140309j:plain

写真では伝わりにくいですが、ものすごく軽いです。行きは水筒を満たすので重くなりますが、帰りはたったの190g!しかも価格が1800円ほどなので年間で1万2000円はおつりが来そうです。あとは、続けられるかがカギになりそうです。