読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

initial point of my records

this blog is my record. 節約しつつシンプルライフを目指す。

ふと考えたこと

この前、終バスを逃してしまいとぼとぼと歩いて家まで帰っているときにふと考えたことがあった。 バスの待ち時間や遅れ、乗る時間まで待つロスを考えると、家まで走って帰ったほうが健康的で生産的な時間になるのではないだろうかと……。

そこで天下のGoogle Map 様を使って職場から自宅までの距離を調べたら、たったの10kmしかなかった。 正直これなら普段ジョギングしている距離のほうが1~2kmも長い。そして、交通費も半分断捨離できる。 半分なのは、行きは汗かくわけにいかないのと日焼けしそうということを考えてバスのほうがいいと思ったためだ。毎日ジョギングで帰るのはさすがに体に来ると思うので周1くらいで試したいとおもった。

そこで必要になるのが、スーツ類を入れることができ、スーツで背負っていても違和感がなく、走って帰るのに耐えうるリュックである。一度のジョギングで300円ほどのリターンがあると仮定すると3000円代ならば10回ほどのジョグで原価償却できる。期間にして2か月半である。ジョギング用のリュックがほしいと思ったのは今自分が使っている鞄には胸のところで固定することができないので、肩からずり落ちてくるかと思ったためだったが、百均へ行ったらいいものがあった。

f:id:Ono-take:20170412200800j:plain

わかりにくいが、本とかを束ねて置けるバンドである。これを使えばチェストストラップを買う必要がないと気が付いたので、早速購入し、昨日外を走ってきた。

f:id:Ono-take:20170412201111p:plain

リュックを背負って走るのは初めてだったのと夜ランだったので途中何度もバテて歩いてしまっていた。今後慣れていけばコンスタントに走れると思うのでもう少し早く帰られると思う。気分で走ったり走らなかったりすることが無いよう強制的に走らなければならない環境づくりという意味でこの試みはいいかもしれない。あと何度か試してみて続けられるか検証していきたい。続けられれば脂肪と不健康の断捨離になるのではないだろうか。